タグ:病院 ( 1 ) タグの人気記事

 

風邪大流行。そして…イタリアの病院

気がつけば3月初更新。おひさしぶりです。
なんでこんなに更新していなかったかというと
トリノで風邪が大流行していてずっと調子が悪かったからなのです。

いや、流行といっても、日本人の友達3人の間で、ですけど笑
これが喉の痛みから始まり、38度5分の高熱が出て、咳と頭痛をともなう、
というかなりひどい風邪でした。。。


「風邪だいじょうぶ??」なんて友達の心配をしていた自分が高熱を出し、

「調子悪かったら頼ってね」なんて言ってくれていた友達が寝込み

「わたしもう治ったんだ」と言った自分が2回目の熱。

春になってきて陽気な日々をすごせると思ったら大間違いでした。
イタリアの急激な冬→春への変化についていけなかったようです。


そしてもうひとつ。
イタリアの病院に初めてお世話になっちゃいました。
風邪が治ってきた。。。と思ったら左耳に激痛!!021.gif
まぎれもなく。
中耳炎。。。

というわけで土曜の昼にイタリア人の友人を連れて救急病院へ。
イタリアの国民健康保険に入ってないわたしは「ホームドクター」がいないので
いきなり救急病院の門をたたくしかないのです。

受付で症状を説明すると、今度は問診室のようなところへ。

日本で言うと「じゃあこの紙に自覚症状を書いてくださいねーー」と受付で言われるあれを
どうやらここでは医者がコンピューターで打ち込むらしい。
そしてこの時点では「耳痛」としか書かれず症状レベルは最軽のBIANCO(白)
「じゃあこの紙持って耳鼻科に行ってください」といわれる。

次に耳鼻科に行くと、ドクターがいない空っぽの診察室が。。。
もしかして。。。お昼休みとかじゃないよねぇ。。。
と疑いつつ30分ほど待ってやっと診察してもらえました。
しかーーーし、耳を見ただけで
「あー中耳炎ですね。抗生物質を一週間飲んで、また来てね」
と耳の消毒もせず手書きの処方箋兼診断書をぺラッ。え、おわりですか??

そして問診室に戻って最後の手続き。書類の症状レベルはVERDE(中級)になってました。
BIANCOのままだと、25ユーロの診察料を取られるらしいです。
VERDE以上は保険に入っていなくても無料です。ほっ。

まあ、3時間半で終わったから良かったほうかな・・・

そのあと買った薬は、説明書の解読に深夜までかかりました。。。

イタリアで病気するのはもういやです007.gif
[PR]

by nana4530tor | 2009-03-13 07:52 | トリノ生活