タグ:ヴェネツィア ( 5 ) タグの人気記事

 

リアルト橋からの夜景 ヴェネツィア

f0198010_00053536.jpg

綺麗でした。
[PR]

by nana4530tor | 2017-07-14 00:04 | 旅行記  

脚負傷でゆく新婚旅行③ヴェネツィア その3

ヴェネツィア観光の午後はゴンドラ乗船にチャレンジ!!

ぼったくり加減が分かりやすそうな、王道のサンマルコ広場前から乗船(笑)

ゴンドリエーレのお兄さんに、ガイドブックに載ってるルートで行けるか確認。

「え?カナルグランデは危ないから行かないよ!内側を小回りで80ユーロ、カナルグランデの手前まで行く大回りで120ユーロだよ」

(チラッ。一時間コースは100ユーロってあんたの後ろの看板に書いてあるからね)

「120は高いけど小回りはやだなぁ~」

「じゃあ特別に100ユーロで!」

(特別でも何でもないけど、やっと正規料金出てきた、よし乗るか笑)

と、乗り込んだ!
f0198010_00030785.jpg

ゆらゆら~人混みを離れられて気持ちいい♪
あれ、お兄さん、有名な『溜め息橋』きたけど説明ゼロ?!

後ろを見るとゴンドラをガサゴソ調整中。

ぐいぐいと漕ぎまーす。

「ねぇねぇ、ゴンドリエーレの仕事何年目?」

「2年目だよ!うち家族全員ゴンドリエーレなんだよ」

(なんか嫌な予感。。。)

f0198010_00032529.jpg

溜め息橋からひたすら真っ直ぐ進みます~

途中、水上タクシーとすれ違うときは紳士的に道を譲る。なるほど、交通ルールみたいなのがあるのか。

と、途中からお兄さん、すれ違うゴンドラのおっさん達に次々となんか言われてる。

若者だからか~?

と、最後の方で理由が分かりました。
f0198010_00033927.jpg

溜め息アゲイン。
つまり、来た道を逆送!(笑)てゆーか、大回りでも何でもなくてただの往復じゃんww

「ねーねー、ここスタート地点と一緒じゃない?」

「…(無言)」

(おいっ)

「じゃ、最後にサンマルコ広場見える所まで行ってあげるからね~」

f0198010_00233985.jpg

揺れる大波を頑張って漕ぐお兄さん

そのあと夫とのツーショット写真撮ってもらって終了。

「楽しかった?はい、100ユーロ払って」

(間違いを無かったことにしてる!笑)

夫はいい人なのでちゃんと100ユーロ払ってました。

まぁ、一時間どんぶら休憩できたしいっか~


次はヴァポレットで向かいのサンジョルジョ島へ渡ります!
中に入ると現代アートが。
ビエンナーレ期間だからかな?
f0198010_00234467.jpg

タイトル『異なるを愛せ』
よくわからん。

お目当ての鐘楼へ~
料金は…7ユーロ?えっ、昔3ユーロだった気がするんだけど。もうサンマルコの鐘楼と変わんないじゃん。

気を取り直して…じゃじゃーん
f0198010_00234750.jpg

最高ですな~

と、この時点で3時半なので急いでヴァポレットでサンマルコ大聖堂に戻る。

と、入場待ちの列が出来てました!
30分くらい並んでようやく中へ~
(撮影全面禁止なので、あとはガイドブックをどうぞ!)

金ぴかのモザイク画で飾られてた内装が特別感を出していました。古い教会なんだなぁ~

黄金の間(パラドーロ)、宝物館(テゾーロ)も有料ですが見学(各2ユーロ)。

15分ほどの見学でしたが、良いものを観ました。

さてここからはリアルト橋に向かいながらお買い物タイム!!


リアルトに着くころには夕暮れ。観光客のおっちゃんがツーショット撮ってくれました。優しいな~

そんで、去年オープンしたFondaco dei Tedeschi(ドイツ商人の館)へ。
中はデパートです。
f0198010_00235338.jpg

一回のカフェでcaffe freddoを頂き休憩~
(眠いよ眠いよー)

そしてここの見所は、無料で入れる屋上のテラス!
f0198010_00235758.jpg

入場制限してるので少し待ちますが、開放的~!!
スタッフのお兄さんが写真撮ってくれました。
「本当はここ、写真撮影だめなんです(日本語)」
ほほ、ほえ??日本語ペラペラ??

聞けばカ・フォスカリで日本語勉強して法政大学に交換留学したそうな。
もう日本は3年行ってないので…と謙虚でしたが日本語またまだキープしておられました。


夕食はサンマルコの少し奥のレストランへ。
途中、お目当ての鞄屋に寄るもなんと営業時間終了まえに閉店してたw さっきまで開いてたのに~
f0198010_00240185.jpg

すごくよい感じのお庭です!

暗くなると何も見えないけど(笑)
メインに食べたお魚のフリットが美味しかったです!が、塩味効きすぎててギブアップ…
f0198010_00240555.jpg

リアルトまでお散歩して、ヴァポレット乗ってホテルに帰ってきたのは11時半。

観光1日目、がっつりやり過ぎた(笑)
脚パンパンです…ひざ痛いてす。

翌日はローマに移動します!





[PR]

by nana4530tor | 2017-07-14 00:04 | 旅行記  

脚負傷でゆく新婚旅行②ヴェネツィア その2

ヴェネツィア2日目。

朝食を取り、サンタルチア駅前のヴァポレット乗り場に向かう。
今回宿泊したのはホテルプリンチペ サンタルチア駅近くにかかる橋の近くです。


今回は脚が悪いので、ヴァポレット24時間券20ユーロを買って最大限活用します!

日曜日のヴェネツィア。
注意事項はサンマルコ大聖堂の開館が14時~17時(夏季以外は16時)なこと!!!

午前中はサンロッコ地区とアカデミア地区を街歩き。
f0198010_23022044.jpg
f0198010_23022428.jpg

静かでいいですね~

途中で寄った聖パンタロン教会がすごく良かった!全面壁画。そして遠近法を使って四角い天井をアーチ型に見せている。(なかは写真撮影不可です)

次はサンロッコ大信徒会。ティントレットの絵で構成されている豪華な内装。
f0198010_23022983.jpg

壁面の彫刻にはティントレット自身もいます
f0198010_23023214.jpg

残念ながら有名な絵がある広間が修復中のため入場料がお安くなってます(10ユーロ→8ユーロ。)

有名なお菓子やさんTonoloに向かうも日曜休業…
疲れたので次のアカデミア橋までヴァポレットで移動です。
f0198010_23023762.jpg

カペーザロを通りすぎ…
f0198010_23024272.jpg

アカデミア橋までたどり着きました。
ここからお土産屋さんを見ながら、サンタマリア・デッラ・サルーテ教会までお散歩。
適度に活気があってお洒落なエリアです。
暑かったので教会はサクッと見学して前の階段で一休みし(笑)、目の前のヴァポレット乗り場からサンマルコ広場へ向かいます。
(脚、痛くなってきたぞ…)
f0198010_23024661.jpg


サンマルコ広場のヴァポレット降り場の前は露店が沢山!テイストが気に入った画家さんから絵を三点購入しました。大きい油絵は50ユーロ、小さい水彩画は15~30ユーロでした。
f0198010_23025038.jpg

そしてサンマルコ広場~!!
人やばい。多い💦

お腹もすいたので、少し東側に歩いてランチ休憩。私はエビのパスタを注文、夫はラザニア。
f0198010_23025588.jpg

この辺は大型クルーズの停留所になっていて、見ていて楽しいです。

と、そうこうしているうちに13時半。
疲れたけどもう歩けないので、ゴンドラ乗ろう!


続きます~
[PR]

by nana4530tor | 2017-07-13 22:36 | 旅行記  

脚負傷でゆく新婚旅行①ヴェネツィア その1

久々の投稿は、新婚旅行記!

今回の旅程はヴェネツィア2泊→ローマ2泊→マルタ島3泊です!
ガイドブックの値段まじ信用ならないので、最新価格を交えて書きます!

実は出発3日前にベッドから落ちて膝を強打。曲げると激痛。出発前日にMRIを撮って半月板損傷が判明…とかなり怪しいコンディションで出発。

ま、おばあちゃんになった気分で行ってみよー!

今回の行きの飛行機は初の直行便、アリタリア航空。
機体、めっちゃ古くて10年前にタイムスリップした気分(笑)映画ラインナップ微妙だけどイタリア映画だけは豊富です。

ヴェネツィア空港からシャトルバス8ユーロでローマ広場へ。

ここで最初の関門。
最短距離にあるコスティツィオーネ橋が…
階段多い💦写真はネットから借用。
f0198010_19214335.jpg


というわけでこんなルートを通りました。
ローマ広場から最初の橋はスロープがあったんだけど、その次の小さい橋、サンタルチア駅前の大きな橋はスロープがなく、痛めた膝でスーツケースを持ち上げる羽目に…
f0198010_19214775.jpg


7.5ユーロ払ってヴァポレット乗った方が良かったかも…

という訳でヴェネツィア最初の夜の感想は「疲れた」景色、全く見てません。夫婦の会話、微妙にピリピリしてます(笑)

ヴェネツィアいくならスーツケースは夫婦で1つがお勧めでーす。

次は観光の様子を書きます!
読んでくださりありがとうございました~
[PR]

by nana4530tor | 2017-07-11 19:14 | 旅行記  

中欧旅行その1~Venezia&Trieste

自律神経失調症な気がします。
夜パソコンで作業すると目がゴロゴロして眠れません。
そして長時間PCの画面を見るとすこし息苦しくなります。

というわけで最近、お昼にPCを開くことが多いです。
ブログもできるだけ時間をかけずに更新=写真のアップ少なめで。
と、先に断った上で1ヶ月も経ってしまった6月の中欧旅行日記をUPしまーす◎

<6月5日、トリノからヴェネツィアへ>

午後2時にTorino発の電車ユーロスターにのってVeneziaへ向かう。
何だかんだで電車が遅れ、午後7時にやっとSantaLucia駅へ到着☆
ホームまで友達+@が迎えにきてくれていましたー(^-^)
今回は彼女のおうちに3泊させてもらいました、ありがとう♪

まだ空も明るいので、いったん荷物を置いてから、ぶらぶらしつつ晩御飯を食べにいくことに!
ヴェネツィアの第一印象は「水がある!」「橋多い!」「道せまーい!」
なんというか、かくれんぼとか肝だめしとか絶対に楽しそう♪w
晩御飯はfondamenta(運河沿いの道)di misericordiaにあるレストランで。
 注:ヴェネツィアでは道のことをvia,strada,corsoとは呼ばず、calle,ramo,fondamenta,sotto-portego,corte,rivaなどど呼びます。ちなみに広場はほとんどが「カンポcampo」だそうで、ピアッツァpiazzaと呼ばれるのはサン・マルコ広場ぐらい。
店内にはボート大会の写真が沢山貼ってあります。メニューの英語表記がひどすぎてみんなで笑った。。。(@_@;)
観光地なので物価が高いヴェネツィア。わりと普通の値段かなーと思っても、出てきた料理の皿の小ささに驚いたり。しかし、イカ墨スパゲティー&牛レバーfegatoとたまねぎの炒め&魚介のフリットは美味しかった。

その後はどこを歩いているのか全然わからないまま友達についていき、
夜のサン・マルコ広場、リアルト橋付近の野外ディスコをみました。
初日から深夜1時半帰り。。。夜更かししすぎですw
f0198010_2130242.jpg
f0198010_2131689.jpg




<6月6日 ヴェネツィアからトリエステへ日帰り観光>
昨日遊び過ぎたこともあり、遅めの出発。
12時の電車にのってトリエステへ向かいました◎
ここでヴェネツィアで勉強しているもう一人の友達とも再開♪♪10ヶ月ぶりの再会で、
電車のなかでは積もる話をたっくさんしました(^-^)

トリエステはイタリア最東端、フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州の街です◎
リグリア州のヴェンティミーリアと合わせて、西と東を制覇☆
海に面した崖の上にあるミラマーレ城を訪れました。
いやしかし、トリエステ、風が強い!!
ミラマーレ城の周りは突風が吹き荒れ、美しい公園の風景とは裏腹に、まっすぐ立つのも困難な状況(>_<)
カモメも風に流されていましたよ!!

その後はトリエステ市の丘の上にあるサン・ジュスト聖堂へ。
モザイク画がラメがかっていて、イタリアの教会のなかでは独特だと思いました!
しかし、この聖堂に来るまでの階段数はやばかった。。。。

よくわからないけどトリエステでは「here comes MARS」とかなんとか書いてあるTシャツや、横断幕をぶら下げて歩いている集団を良く見かけました。
それ以降、わたし達は止まっている集団をみかけるたび「火星を呼んでいるんだ」とか言ってましたw

帰りの電車に間に合わなそうだったので、イタリア統一広場などはさらーーーっと見て終了。
ヴェネツィアに帰ってから、友達の作ってくれたパスタとチョコサラミで晩御飯☆
f0198010_2132096.jpg
f0198010_21322573.jpg



<6月7日 ヴェネツィア観光>
着いて3日目にしてようやくヴェネツィア観光です。笑
とにかく時間がないので、本島だけに絞って見学する事に。

コースは
サン・マルコ広場⇒サン・ロッコ信徒会⇒カルミニ教会(閉まってた)⇒聖マリア・サルーテ教会⇒聖ジョルジョ・マッジョーレ教会⇒カフェNiko

途中に何度もアクセサリーを買いながら観光☆ヴェネツィアグラスはお金をバンバン使わせる魔物ですw
昼のサン・マルコ広場はカフェ内で音楽隊が演奏していたり、雰囲気が気に入りました^^
サン・ロッコ教会の大広間。。。やっぱり良かった。商人のギルド(組合)も関係していたらしく、壁には職人たいの木彫りの像で装飾されて居ましたよ。

船に乗らずにいるのももったいないので、ヴァポレットに乗って、サン・マルコ広場の向かい「サン・ジョルジョ・マッジョーレ島」まで渡ってみました。
乗り心地は。。。。。2駅くらいなら余裕?これを通学に使っている学生はすごいな。。。
教会の鐘楼に登ると、ヴェネツィア本島が見渡せます。
しかし強風のため、写真をとるにもスカートのめくれぐあいが危険で大変でした(笑)

f0198010_21341742.jpg本島に戻った後はNikoというカフェで、ジャンドゥイオットGianduiotto(生クリームの中にチョコレートアイスを沈ませたもの)を頂きました。あ、甘い。。。。


晩御飯のあとはオススメの心霊スポットをめぐり、(ヴェネツィアの夜のうす暗い感じがまさにホラー♪)
またまた1時過ぎに帰宅。
友達の睡眠時間を削ってばかりで、申し訳ない。。。m(__)m
f0198010_2133348.jpg

ヴェネツィアで驚いた事は、お土産屋さんが深夜・日曜も開いていること!!
イタリアで唯一、お金を稼ぐ方法をわかっていらっしゃる街です(笑)
トリノのお店も日曜働こうよーーーー><

[PR]

by nana4530tor | 2009-07-06 21:20 | 旅行記