「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

ブラジルに夢中

2学期の後半が始まりました。
授業を大幅に減らしてみました。かわりにCILSの勉強したり卒論の調べ物します。

ちょっと愚痴ってもいいでしょうか。

同居人の4分の3が掃除をしなくなりました。。。!!!

前は異常なまでにピカピカに掃除してたのに、どうしちゃったの??
掃除当番表が機能しないこの4月。
実は1月から全然掃除されていない玄関&廊下(ひそかに私がやっている)
ちょっとキレてもいいでしょうか。


さてタイトルどうり
ブラジルにはまっておりますーーー

一度ブラジルパーティに行ってカポエイラ&サンバを観てからというもの
ブラジルについてネットで調べたり
youtubeでブラジルミュージックを聴いたり
ブラジル人の友達を見る目がemoticon-0111-blush.gifemoticon-0152-heart.gifになったり笑

BとRとSとLの入った単語に反応します。
緑と黄色の組み合わせをみるとドキドキします。

そして今日は、イタリア語コースの先生と友達とブラジル映画見てきました♪
" L'anno in cui i miei genitori andarono in vacanza"(伊題ですが、
「両親が旅行にいった年のこと」
ポルトガル語で”O Ano em Que Meus Pais Saíram de Férias”です。



2006年の作品で、1970年代のブラジル・サンパウロが舞台。
「旅行に行って来る」といって両親に置き去りにされてしまった少年の物語。
サッカーのブラジルチームが3度目の世界チャンピオンになった時の映像なんかも交え、
この時代のブラジルの政治的問題とも大きく絡んでいて
歴史的なリアリティもありました◎
面白かったのが、サッカーの試合中、
憧れている黒人のゴールキーパーが十字を切るのをみて
無意識にそれを真似してしまった少年を、ユダヤ教の神父達がたしなめるところ^^
カオ・ハンブルゲル監督。日本でもやらないかなーー???
[PR]

by nana4530tor | 2009-04-23 08:31 | トリノ生活  

Pasqua~復活祭

先週の日曜日はPasqua、つまりキリスト教の復活祭でした。
厳密に言うとカトリックでの復活祭です。
ERASMUSの授業で、それぞれ自分の国の復活祭について話したのですが、
ブルガリアは正教会なのでPasquaは1週間後だとか。

カトリックではどのように過ごすかというと、
土曜の夜、家族で食事をし、夜9時ごろからミサに出席し、
そのあとDiscotecaに出かけたり飲みに行ったりするそうです。
LENTという、好物を絶つ期間があるのですが、
それを実行していたわたしの同居人は、帰ってきてお菓子を食べまくったそうな。
日曜日Pasquaはだらだら過ごし、Pasquettaと呼ばれる月曜日にはピクニックにいくのが普通らしい。


さてそんな宗教色たっぷりであるPasqua、
まじめに祝う気にはちょっとなれない。。。そんな私達の過ごし方。↓


土曜日の夜:armeria reale(2回目)へ。
日曜日:お昼→ホットケーキパーティー
f0198010_6483330.jpg

     :晩御飯→手作りニョッキ&ワイン&巨大卵型のイースターチョコレート
f0198010_652215.jpg

ニョッキは2時間くらいかかるけど友達同士でやるのは楽しーーい♪♪
     :ディナー後→「ハウルの動く城」&「パイレーツオブカリビアン2」鑑賞。
     そしてそのまま友人宅へお泊り。。。



f0198010_701957.jpg
月曜日:イタリア人の友達2人を呼び、おにぎりを作って近くの公園でピクニック。
f0198010_6593915.jpg
タンポポが咲いてる公園で、お日さまに照らされて気持ちのいい天気でしたemoticon-0157-sun.gif




f0198010_71235.jpg

[PR]

by nana4530tor | 2009-04-17 07:03 | トリノ生活  

王立武器庫Armeria Reale

イタリア語科の友人が春から留学を開始すべく、イタリアに上陸しました☆
入国2週間目にしてトリノに遊びに来てくれましたっ(●^o^●)
学校が始まるのが5月からだそうで、それまでイタリア・スロヴェニア・ロンドンを一人旅するらしい!

ちょうどパスクア休みで私もすごーーーく暇なので、
     「いつまででも居ていいよー」
なんていったら滞在を伸ばしてくれちゃいました(*^^)v 計9日間!!

というわけで彼女といっしょに普通のトリノ観光では行かないような
(というか、トリノに住んでる私も行った事のないような)
マニアックな場所に行って見ました。

それは
王立武器庫 armeria reale。

王宮Palazzo reale から 劇場Teatro realeに行くまでの建物内にあります。
王立図書館のお隣です。
(なににつけても「王立」なのはイタリアを統一したサヴォイア王国の首都がトリノだったからなのです)
近くにある“幸福をもたらすコロンブスの小指”も触っておこう♪
f0198010_852992.jpg


「武器庫」という響きに子供のようにわくわくしながら入場emoticon-0115-inlove.gif

きゃーーーーemoticon-0152-heart.gif銃だーーーーemoticon-0152-heart.gifemoticon-0152-heart.gif
もうきゃーきゃー言いまくりの日本人女子3人。
乙女らしからぬ盛り上がり。笑

イタリアの武器だけが展示されていると思いきや、この武器庫、
なんとサヴォイア王家がコレクションしていた世界中の武器・甲冑のコレクションだったのですーー(*^_^*)

人差し指の長さしかないミニ銃。ジャワ島らへんで使われていた波型のナイフ「クリス」。
日本の銃も一本ありました。
王様に献上された銃の装飾の美しさ。
日本では武器に宝石つけたりしないですもんねー。
ペルシャの剣の鞘は宝石がびっしり埋め込まれていて、まぶしかった。。。


さて、
次の部屋ではちょっと爆笑。。。
キーワードは
「ボーガンの展示ケースのガラス」「ドイツの仮面」「そこだけ別ピースで防御」
気になる方はarmeria realeへどうぞ。笑


甲冑と盾を主に展示している部屋は、
部屋自体の装飾も素晴らしく、うっとり(~_~)☆
さらに、甲冑を着けた騎馬の剥製が並んでいて華があるemoticon-0171-star.gif
全ての馬にはこれまた甲冑を着けた騎士が跨っています!
馬好きの友達がえらい目を輝かせてました\(◎o◎)/

ロードオブザリングとベルばらと、ジャンヌ・ダルクと仮面の男の世界。
もう完全に武器庫のとりこになってしまった私達は
なんと翌日、、、、、、また来てしまいました(笑)
4月は毎週土曜19時から、ガイドさんがテーマに沿って解説してくれるのでそれに参加。
武器マニアのイタリア人達に混じってみたのでした。

意外におすすめ、王立武器庫。

[PR]

by nana4530tor | 2009-04-15 08:53 | トリノ生活  

パリ旅行~食べ物編

パリ旅行ではひたすら軽食ばかり食べて過ごしていました◎
今回はその一部を紹介♪

フランスパンのサンドイッチ
f0198010_751169.jpg
発音は「サンドヴィチ」ちょっとお高めです。4.5ユーロ。



ブリオッシュは安くて美味しい♪
f0198010_7525265.jpg



フランス風ケーキってこれのことですよ。もう芸術。
f0198010_754291.jpg
f0198010_7543568.jpg



f0198010_755589.jpg
f0198010_7553085.jpg
パン屋さんの一角がもうケーキコーナーになっています。


ルーブル美術館のちかくのアンジェリーナというケーキ屋さん。
ここで買ったケーキを帰りの電車で食べました◎
f0198010_7571283.jpgf0198010_7573924.jpg

ピンクグレープフルーツのタルト、美味しかったーー◎

フランスに留学していたら確実に太っていました。。。よかったイタリアで。笑
[PR]

by nana4530tor | 2009-04-12 08:00 | 旅行記  

パリ旅行~驚き編

久しぶりの更新です!!なんだかブログって続けるの難しいなーーーといまさら(笑)

先週アブルッツォ州で地震があり、イタリアはニュースもお天気も暗くなっています。
が!!それに負けず明るい話題でお届けしますよw



4月2日から5日まで、フランス・パリに旅行してきました◎
f0198010_742766.jpg

旅の仲間はカンパーニャ州に住む友達(イタリア人。日本語ペラペラ)
クリスマスに実家にお邪魔させてもらったので、前日にトリノ入りして
ちょこっとトリノを観光♪南イタリアとは全然雰囲気が違うらしく、
「かわいくて整った街だねーー(@_@)」と驚いてました◎

パリまではトリノから電車で5時間半の道のり♪
ちょっと時間はかかりますが、徐々にフランスになっていくのが感じられてよかった(^-^)
1年間だけ勉強したことのあるフランス語、車内でちょっと使えたし☆

フランス入国後すぐの駅、MODANE
f0198010_77389.jpg


4日間でまわったところは
ノートルダム大聖堂、オペラ座、エッフェル塔、ヴェルサイユ宮殿(パリではありませんが。。。)凱旋門、シャンゼリゼ通り、マルモッタン美術館、ブローニュの森、パリ市庁舎~バスティーユ広場、サンマルタン運河周辺、ルーブル美術館です◎
パリに留学中の大学の友達(このまえトリノに来た)の家に3泊させていただきましたemoticon-0152-heart.gif
f0198010_7253993.jpg


さて今回のパリ・驚き編はパリに降り立った田舎人の
驚きの叫びです。(笑


f0198010_7332073.jpg


f0198010_734053.jpg「パリ都会ーーーー!!!」
(オペラ座の前の道路をみて)

っていうかリヨン駅から見えるビル群とか既に東京並み。
というか地下鉄の駅の間隔が2分って時点でもう都会。
バスを30分待つトリノって。。。笑
f0198010_628118.jpg





「マンガショップ!!!!ここは秋葉原??」
(サンミッシェル近くのダンテ通りにてマンガ屋密集地帯を発見。)



f0198010_6342687.jpgf0198010_635342.jpg
「日本のカラオケあったーーーーーー!!!!」
(パリで7ヶ月ぶりに日本の歌を熱唱するイタリア在住2人。w)
宇多田ヒカルやらモーニング娘。やら、ピンクレディーやキャンディーズまで。
日本語を勉強しているフランス人学生達と盛り上がりましたーー(*^^)v



f0198010_6451426.jpg「なんかイタリア人と日本人ばっかり。。。。」
(イタリアは修学旅行の時期、日本は卒業旅行の時期、
いやそれにしても、何処に行ってもフランス人より多い気がするって!!)
イタリア人の悪口を言うために、ひたすら日本語で喋る私達(笑)


f0198010_7283350.jpg

また日本人とイタリア人か。。。



f0198010_7111174.jpg
フランス人は本気でジョギングをする。
ブローニュの森(パリの西にある)では森周辺の道路も公園内の散歩道も、
常にジョギングの人でいっぱい。しかも本気ユニフォーム。走っている人の顔もマジ。
イタリアの公園は読書や散歩ってかんじですが。。。emoticon-0155-flower.gif
だからフランス人はみんな細いのかしら。。。
[PR]

by nana4530tor | 2009-04-12 07:38 | 旅行記