「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

ミラノ・スカラ座でオペラ

金曜の夜、イタリア初オペラをスカラ座で観てきました。

一緒に観たのは、ファゴット吹きである高校からの友達。
彼女、このスカラ座オーケストラの主席ファゴット奏者の教え子なんです。
レッスンを受けるために3日間、トリノの私の家からミラノまで、せっせと通っていました。

高校を卒業するとき
「ああ別の道に進んじゃう。。。遠くなっちゃうなあ。。。」
なんて思っていたら
イタリアで私達の道が繋がって、本当に嬉しい気持ちでいっぱいですemoticon-0100-smile.gif

今回、オペラの本番が終了するのが24時を過ぎるということで
実は行こうかどうか迷っていたのですが
なにせ友達はイタリア語ができないので心配だし、
レッスンで忙しかった彼女との思い出が欲しかったので(トリノの観光は全くできなかった。。。涙)
その夜はホテルに泊まることにして、いざスカラ座へ!!!
f0198010_7461129.jpg


っていうか今回、友達の師匠はチケットを用意してくれず(涙。
しかもその師匠はチケットの買い方をちゃんと教えてくれず(怒。でた。イタリアの適当さ!
別の友達からの情報を頼りに当日券(天井桟敷席=galleria)を求めて4時半から
スカラ座のチケット売り場で整理券待ちをしたのでした。。。
これは一番安い席(12ユーロ)なのでまあ面倒なのは仕方がないかな。。。



演目は「アルチナ」。ゴシックオペラだそうです。(友達談
古典オペラと違って音楽がかなり大人しい。
オケのドラマチックな感じはなかったですが、歌手の歌声がほんとうに素晴らしかったです。
歌詞は単調だけどメロディーのつけ方が。。。超絶技巧たっぷりでした。
あんまり良く見えない席だったので(最上階)、
自分の席は無視してあっちこっちで立ち見に挑戦してましたw

いやーーーでもこのオペラ、演出がちょっとエロ過ぎる気がしました。。。
ふつうに全裸のダンサーいるし。。。(おいおいおい
あからさまなベッドシーン続出だし。。。(子供もいるのよーー!!
まあそこは主演男役がメゾソプラノの女性歌手だったから、、、まあ許されるのかもしれないけど。。。

終演後に友達の師匠にご挨拶をして、ホテルに帰るまでのあいだ、
私達はあのエロい演出について「スカラ座であれはどうなんだろーーねーー」
とひたすら討論していたのでした。(笑)

さてこの友達、この後オーストリアの友人に会ってから
ドイツで楽器のマスタークラスを受けるそうです。
彼女に負けないように、私も夢に近づきたいですemoticon-0105-wink.gif
[PR]

by nana4530tor | 2009-03-30 08:10 | 旅行記  

PONYO sulla scoliera

先日ついに見ました!「崖の上のポニョ」イタリア版!!

劇場は子供ばっかりです。たまにカッポーもいます。
そこに混じる女4人。笑

いやーめっちゃ笑える映画でした。ほほえましいストーリーでした。
つっこみどころは沢山ありますけど。。。PONYOって金魚なのかよ!とか
モールス信号が理解できるとかどんな5歳児?SOUSUKEって!!とか笑

しかし声優もいい仕事してましたねー
イタリアの吹き替えはレベル高いなーーやっぱり^^


予告版をYOUTUBEで見つけました。イタリア語版「ぽーにょぽーにょぽにょ魚の子♪」
が聞きたい人はどうぞ。↓
http://www.youtube.com/watch?v=vnro1RPu-TY
[PR]

by nana4530tor | 2009-03-24 18:41 | イタリア語のはなし  

トリノのチョコレート祭り

チョコバナナってイタリアにもあるのね。
f0198010_9233570.jpg
陣内智則と藤原紀香が離婚するって話にかなりショックを受けております。
いやー残念。。。紀香は結婚してキラキラしてたのに。。。

さて話題は変わりまして。
3月6日~15日までトリノのチョコレート祭り「la grande festa del CIOCCOLATÒ」
がVittorio広場で開催されておりました。
f0198010_944397.jpg


冬場はこれと言って広場でイベントが開催されてなかったので
久々のお祭り騒ぎにわくわく。観光客もいっぱいです(●^o^●)
わたしにとっては学校の帰り道なので、
チョコの香りを嗅ぎながら家に帰れるという、天国のような2週間。
まあ本格的にのぞいたのはパリから友達が来たときですけど。

さてチョコ祭りは、トリノのチョコレートメーカー(30社以上あったような。。。すごいな)が
集まって屋台みたいなのを開くのがメイン。
ちょっとお店の前で立ちどまっていると「味見する??」と笑顔ですすめてくれる
お店の人たち。

f0198010_93049.jpg

「チョコレートクリーム味見しなーい??」

チョコレートリキュール、結構きつい。。。ボトルで買ったらきっと失神。
f0198010_932896.jpg
f0198010_942035.jpg

「グリッシーニ(長細いスティックパン)型のホワイトチョコレートだよ!!」


チョコ風味のパスタ。。。おもわず購入。(笑)
f0198010_92201.jpg


レゴ型のチョコ。これ。。。遊べるのかな?
f0198010_9222473.jpg


f0198010_9225230.jpg


知る人ぞ知る
アブサンタムという
めっちゃ強いアルコールを
チョコのカップで頂く。



f0198010_924074.jpg


ホットチョコレート専門店には
なぜか
ぺペロンチーニの
ホットチョコレート。
私は迷わず
シナモン入りを選択。


やっぱチョコレートは幸せになる食べ物ですねーー^^
[PR]

by nana4530tor | 2009-03-21 09:36 | トリノ生活  

友達がやってきた!!

先週は友達が2組、トリノにやってきました!
月曜から日曜まで入れ替わりで毎日お客さんがうちにいるという、
異様な光景(@_@)
け、けっこう疲れましたね。。。。笑


前半は大学のサークルの後輩。男の子4人。春休みのヨーロッパ旅行中でトリノにぶらり。
後半はパリに留学中の友達。女の子2人。週末を利用してトリノ・ミラノ観光にきた。

男女の差なのか 年の差なのか 興味の差なのか 日本とフランスの差なのか
2組ともぜんっぜん観光スタイルが違っていて面白かったです◎

後輩達はトリノが旅の休憩地点らしく、のんびりemoticon-0155-flower.gif
そして夜型(平均しても午前2時就寝)
やっぱ男の子なのか
モーレの中にある映画博物館がいたく気に入ったようです。スターウォーズのマスクとか。
f0198010_3183320.jpgf0198010_3191740.jpgよくわからない展示もとりあえず激写。

夜はスポーツバーで12時くらいまでユーべ対チェルシーを皆で観戦しました!!
いやーしかし日本で暮らしている彼ら、歩くのに慣れていません。。。まだまだですねemoticon-0136-giggle.gif

いっぽうで女の子達ものんびりなんですが
基本的に朝型(就寝12時。朝7時起き)emoticon-0122-itwasntme.gif
ガリバルディ通り・ポー通り・ローマ通りを全部制覇したのはさすが女子。
チョコ祭りにいってGianduiottiを買ったり、有名なピザスタンドでカルツォーネを食べたり
Bicerinを飲んだりして「食」を楽しむ傾向にあるのかな??
そしてタフ!!歩いても歩いても全然へっちゃらです。
バレンティーノ公園を全部回ったのなんて初めてですけど!!(笑)
f0198010_3561776.jpg

チョコ祭りの一角で「チョコケバブ」を発見。

f0198010_357017.jpgf0198010_3572993.jpg

実はわたしもAl Bicerinで飲むのは初だったり。。。

f0198010_3575927.jpg

公園の南端にある「12ヶ月の噴水」。
まだまだトリノも知らないところたくさんあるなあ、と思いました。


やはりApertivoはみんな気に入ってくれる自慢の文化☆
18時ごろから22時ごろまでのBarでたいていやっている制度で
飲み物(ワインでもカクテルでも)一杯7~8ユーロを頼めば、パスタやサラダ・チーズなどが食べ放題♪
料理が充実しているBarなら晩御飯としておなかいっぱい食べれます。
さいきんのお気に入りはvia San DomenicoにあるKM5というお店(^-^)
Piazza VittorioにあるBARは飲み物が美味しいところが多い。
[PR]

by nana4530tor | 2009-03-18 04:06 | トリノ生活  

風邪大流行。そして…イタリアの病院

気がつけば3月初更新。おひさしぶりです。
なんでこんなに更新していなかったかというと
トリノで風邪が大流行していてずっと調子が悪かったからなのです。

いや、流行といっても、日本人の友達3人の間で、ですけど笑
これが喉の痛みから始まり、38度5分の高熱が出て、咳と頭痛をともなう、
というかなりひどい風邪でした。。。


「風邪だいじょうぶ??」なんて友達の心配をしていた自分が高熱を出し、

「調子悪かったら頼ってね」なんて言ってくれていた友達が寝込み

「わたしもう治ったんだ」と言った自分が2回目の熱。

春になってきて陽気な日々をすごせると思ったら大間違いでした。
イタリアの急激な冬→春への変化についていけなかったようです。


そしてもうひとつ。
イタリアの病院に初めてお世話になっちゃいました。
風邪が治ってきた。。。と思ったら左耳に激痛!!emoticon-0120-doh.gif
まぎれもなく。
中耳炎。。。

というわけで土曜の昼にイタリア人の友人を連れて救急病院へ。
イタリアの国民健康保険に入ってないわたしは「ホームドクター」がいないので
いきなり救急病院の門をたたくしかないのです。

受付で症状を説明すると、今度は問診室のようなところへ。

日本で言うと「じゃあこの紙に自覚症状を書いてくださいねーー」と受付で言われるあれを
どうやらここでは医者がコンピューターで打ち込むらしい。
そしてこの時点では「耳痛」としか書かれず症状レベルは最軽のBIANCO(白)
「じゃあこの紙持って耳鼻科に行ってください」といわれる。

次に耳鼻科に行くと、ドクターがいない空っぽの診察室が。。。
もしかして。。。お昼休みとかじゃないよねぇ。。。
と疑いつつ30分ほど待ってやっと診察してもらえました。
しかーーーし、耳を見ただけで
「あー中耳炎ですね。抗生物質を一週間飲んで、また来てね」
と耳の消毒もせず手書きの処方箋兼診断書をぺラッ。え、おわりですか??

そして問診室に戻って最後の手続き。書類の症状レベルはVERDE(中級)になってました。
BIANCOのままだと、25ユーロの診察料を取られるらしいです。
VERDE以上は保険に入っていなくても無料です。ほっ。

まあ、3時間半で終わったから良かったほうかな・・・

そのあと買った薬は、説明書の解読に深夜までかかりました。。。

イタリアで病気するのはもういやですemoticon-0106-crying.gif
[PR]

by nana4530tor | 2009-03-13 07:52 | トリノ生活