カテゴリ:旅行記( 53 )

 

脚負傷でゆく新婚旅行④ローマ その1

さてさて、ヴェネツィアを1日堪能した後は、ローマへ移動です!

しかーし
フロントで先客が揉めていてチェックアウトできたのが列車の出発10分前( ̄▽ ̄;)

前日に階段がない駅構内ルートを下調べしといたので助かった…

さてさて私が留学したころには無かった高速鉄道italoに初乗車!

なんとなく新幹線っぽいけど窓が汚いのがイタリア。めちゃ大きいスーツケースが網棚に詰め込まれてるのがイタリア(笑)

車窓からの景色はなかなか良かったですよー
f0198010_18581109.jpg


でもフィレンツェから乗ってきた隣の列前方のおっさんが二時間くらいケータイで喋りまくってて不快だったわー

夫がぽつりと
『人間にマナーモードが無いね』
と名言を(笑)
ええ、機械にはあるんですよマナーモードは…

ローマのテルミニ駅には12時着。
いやー、都会!テルミニこんな綺麗だったっけ?!
駅近くのホテルチェックインして早速ジェラートとパニーニ食べたよ。
f0198010_18581541.jpg

GROMは安定の美味しさ。ちなみに夫は二日目にしてジェラート独りでオーダー出来るように(写真。無理やりやらせた)

お腹を満たしたところで、
最初の目的地『真実の口』がある教会へ向かいます。

最寄の地下鉄駅から歩く途中ではパラティーノの丘が見えていい気持ち~
f0198010_18582294.jpg

徒歩10分くらいでサンタマリア・デイ・コスメディン教会へ到着!
記念撮影!

ちなみに中国人観光客がめちゃ多くて、1グループ何枚も写真とるから一時間くらい並んだ…公開は16時30分までなので注意!

お次は来た道を戻りつつパラティーノの丘へ。
留学中は時間がなくて来れなかったんだよな~
入場料はコロッセオ&フォロロマーノと共通で12ユーロ。安い。

f0198010_18582614.jpg

しかし既に脚が痛いので見晴らしスポットは行かずにそそくさとフォロロマーノへ…

f0198010_18583127.jpg

ほほほー。いいですねー(予備知識を度忘れして何だか分からず眺める(笑))

そしてコロッセオに向かいたいんだけど
出口が分からずさ迷う。
入り口を逆送しようとする夫とケンカ。
(見かねた近くのおばちゃんが道を教えてくれた)

ぷりぷり💢しながらコロッセオ入場。
f0198010_18583609.jpg


夫婦の会話無のまま障害者用エレベーター使って上り降り。(近代文明ありがたい)
ほんで次の目的地のヴィットリオ・エマヌエーレ二世記念堂のテラスめざす
(滞在15分ですコロッセオごめん)

しかしテラスへのエレベーター入り口がよく分からない…
一番コロッセオに近い博物館入り口に行くと
『今日はもう終わりやで』
と言われショーーック!

傷心のまま記念堂の裏のカンピドーリオ広場に行くと、結婚写真を撮るカップルに遭遇💕

と、自分もラブラブ新婚であることを思い出し、ようやく隣にいる夫の存在を思い出し(笑)、
ネットでもう一度調べて、ヴェネツィア広場の正面から挑んでみることに!
f0198010_18584089.jpg

まあ普通はここから入るんだろうね…
と半ば諦めモードで行ってみたら。

開いてるじゃん!

上れたじゃん!!
f0198010_18584564.jpg
f0198010_18585019.jpg

諦めないで、痛み我慢して歩いて良かった…涙

はい、行き方おさらいしまーす。
f0198010_18585304.jpg

正面階段上らずとも、地図左側からも出入りできます(エレベーター有り!)
エレベーターは有料10ユーロで夏は19時まで開いてますよ。


と、私の目的を果たしたところで日の入りを待たずにタクシーでホテルへ戻る。

ヴェネツィア広場からテルミニ駅のホテルまで…
8.5ユーロ!

えっヴェネツィアで水上バス一回7.5ユーロなのに?!

うししし、明日もタクシー使おう(* ̄ー ̄)

と、この日は膝が限界だったため
ホテルの部屋に着いて即記憶がなくなり、
起きたら朝方でした(笑)


その2に続きます!




[PR]

by nana4530tor | 2017-07-22 18:42 | 旅行記  

リアルト橋からの夜景 ヴェネツィア

f0198010_00053536.jpg

綺麗でした。
[PR]

by nana4530tor | 2017-07-14 00:04 | 旅行記  

脚負傷でゆく新婚旅行③ヴェネツィア その3

ヴェネツィア観光の午後はゴンドラ乗船にチャレンジ!!

ぼったくり加減が分かりやすそうな、王道のサンマルコ広場前から乗船(笑)

ゴンドリエーレのお兄さんに、ガイドブックに載ってるルートで行けるか確認。

「え?カナルグランデは危ないから行かないよ!内側を小回りで80ユーロ、カナルグランデの手前まで行く大回りで120ユーロだよ」

(チラッ。一時間コースは100ユーロってあんたの後ろの看板に書いてあるからね)

「120は高いけど小回りはやだなぁ~」

「じゃあ特別に100ユーロで!」

(特別でも何でもないけど、やっと正規料金出てきた、よし乗るか笑)

と、乗り込んだ!
f0198010_00030785.jpg

ゆらゆら~人混みを離れられて気持ちいい♪
あれ、お兄さん、有名な『溜め息橋』きたけど説明ゼロ?!

後ろを見るとゴンドラをガサゴソ調整中。

ぐいぐいと漕ぎまーす。

「ねぇねぇ、ゴンドリエーレの仕事何年目?」

「2年目だよ!うち家族全員ゴンドリエーレなんだよ」

(なんか嫌な予感。。。)

f0198010_00032529.jpg

溜め息橋からひたすら真っ直ぐ進みます~

途中、水上タクシーとすれ違うときは紳士的に道を譲る。なるほど、交通ルールみたいなのがあるのか。

と、途中からお兄さん、すれ違うゴンドラのおっさん達に次々となんか言われてる。

若者だからか~?

と、最後の方で理由が分かりました。
f0198010_00033927.jpg

溜め息アゲイン。
つまり、来た道を逆送!(笑)てゆーか、大回りでも何でもなくてただの往復じゃんww

「ねーねー、ここスタート地点と一緒じゃない?」

「…(無言)」

(おいっ)

「じゃ、最後にサンマルコ広場見える所まで行ってあげるからね~」

f0198010_00233985.jpg

揺れる大波を頑張って漕ぐお兄さん

そのあと夫とのツーショット写真撮ってもらって終了。

「楽しかった?はい、100ユーロ払って」

(間違いを無かったことにしてる!笑)

夫はいい人なのでちゃんと100ユーロ払ってました。

まぁ、一時間どんぶら休憩できたしいっか~


次はヴァポレットで向かいのサンジョルジョ島へ渡ります!
中に入ると現代アートが。
ビエンナーレ期間だからかな?
f0198010_00234467.jpg

タイトル『異なるを愛せ』
よくわからん。

お目当ての鐘楼へ~
料金は…7ユーロ?えっ、昔3ユーロだった気がするんだけど。もうサンマルコの鐘楼と変わんないじゃん。

気を取り直して…じゃじゃーん
f0198010_00234750.jpg

最高ですな~

と、この時点で3時半なので急いでヴァポレットでサンマルコ大聖堂に戻る。

と、入場待ちの列が出来てました!
30分くらい並んでようやく中へ~
(撮影全面禁止なので、あとはガイドブックをどうぞ!)

金ぴかのモザイク画で飾られてた内装が特別感を出していました。古い教会なんだなぁ~

黄金の間(パラドーロ)、宝物館(テゾーロ)も有料ですが見学(各2ユーロ)。

15分ほどの見学でしたが、良いものを観ました。

さてここからはリアルト橋に向かいながらお買い物タイム!!


リアルトに着くころには夕暮れ。観光客のおっちゃんがツーショット撮ってくれました。優しいな~

そんで、去年オープンしたFondaco dei Tedeschi(ドイツ商人の館)へ。
中はデパートです。
f0198010_00235338.jpg

一回のカフェでcaffe freddoを頂き休憩~
(眠いよ眠いよー)

そしてここの見所は、無料で入れる屋上のテラス!
f0198010_00235758.jpg

入場制限してるので少し待ちますが、開放的~!!
スタッフのお兄さんが写真撮ってくれました。
「本当はここ、写真撮影だめなんです(日本語)」
ほほ、ほえ??日本語ペラペラ??

聞けばカ・フォスカリで日本語勉強して法政大学に交換留学したそうな。
もう日本は3年行ってないので…と謙虚でしたが日本語またまだキープしておられました。


夕食はサンマルコの少し奥のレストランへ。
途中、お目当ての鞄屋に寄るもなんと営業時間終了まえに閉店してたw さっきまで開いてたのに~
f0198010_00240185.jpg

すごくよい感じのお庭です!

暗くなると何も見えないけど(笑)
メインに食べたお魚のフリットが美味しかったです!が、塩味効きすぎててギブアップ…
f0198010_00240555.jpg

リアルトまでお散歩して、ヴァポレット乗ってホテルに帰ってきたのは11時半。

観光1日目、がっつりやり過ぎた(笑)
脚パンパンです…ひざ痛いてす。

翌日はローマに移動します!





[PR]

by nana4530tor | 2017-07-14 00:04 | 旅行記  

脚負傷でゆく新婚旅行②ヴェネツィア その2

ヴェネツィア2日目。

朝食を取り、サンタルチア駅前のヴァポレット乗り場に向かう。
今回宿泊したのはホテルプリンチペ サンタルチア駅近くにかかる橋の近くです。


今回は脚が悪いので、ヴァポレット24時間券20ユーロを買って最大限活用します!

日曜日のヴェネツィア。
注意事項はサンマルコ大聖堂の開館が14時~17時(夏季以外は16時)なこと!!!

午前中はサンロッコ地区とアカデミア地区を街歩き。
f0198010_23022044.jpg
f0198010_23022428.jpg

静かでいいですね~

途中で寄った聖パンタロン教会がすごく良かった!全面壁画。そして遠近法を使って四角い天井をアーチ型に見せている。(なかは写真撮影不可です)

次はサンロッコ大信徒会。ティントレットの絵で構成されている豪華な内装。
f0198010_23022983.jpg

壁面の彫刻にはティントレット自身もいます
f0198010_23023214.jpg

残念ながら有名な絵がある広間が修復中のため入場料がお安くなってます(10ユーロ→8ユーロ。)

有名なお菓子やさんTonoloに向かうも日曜休業…
疲れたので次のアカデミア橋までヴァポレットで移動です。
f0198010_23023762.jpg

カペーザロを通りすぎ…
f0198010_23024272.jpg

アカデミア橋までたどり着きました。
ここからお土産屋さんを見ながら、サンタマリア・デッラ・サルーテ教会までお散歩。
適度に活気があってお洒落なエリアです。
暑かったので教会はサクッと見学して前の階段で一休みし(笑)、目の前のヴァポレット乗り場からサンマルコ広場へ向かいます。
(脚、痛くなってきたぞ…)
f0198010_23024661.jpg


サンマルコ広場のヴァポレット降り場の前は露店が沢山!テイストが気に入った画家さんから絵を三点購入しました。大きい油絵は50ユーロ、小さい水彩画は15~30ユーロでした。
f0198010_23025038.jpg

そしてサンマルコ広場~!!
人やばい。多い💦

お腹もすいたので、少し東側に歩いてランチ休憩。私はエビのパスタを注文、夫はラザニア。
f0198010_23025588.jpg

この辺は大型クルーズの停留所になっていて、見ていて楽しいです。

と、そうこうしているうちに13時半。
疲れたけどもう歩けないので、ゴンドラ乗ろう!


続きます~
[PR]

by nana4530tor | 2017-07-13 22:36 | 旅行記  

脚負傷でゆく新婚旅行①ヴェネツィア その1

久々の投稿は、新婚旅行記!

今回の旅程はヴェネツィア2泊→ローマ2泊→マルタ島3泊です!
ガイドブックの値段まじ信用ならないので、最新価格を交えて書きます!

実は出発3日前にベッドから落ちて膝を強打。曲げると激痛。出発前日にMRIを撮って半月板損傷が判明…とかなり怪しいコンディションで出発。

ま、おばあちゃんになった気分で行ってみよー!

今回の行きの飛行機は初の直行便、アリタリア航空。
機体、めっちゃ古くて10年前にタイムスリップした気分(笑)映画ラインナップ微妙だけどイタリア映画だけは豊富です。

ヴェネツィア空港からシャトルバス8ユーロでローマ広場へ。

ここで最初の関門。
最短距離にあるコスティツィオーネ橋が…
階段多い💦写真はネットから借用。
f0198010_19214335.jpg


というわけでこんなルートを通りました。
ローマ広場から最初の橋はスロープがあったんだけど、その次の小さい橋、サンタルチア駅前の大きな橋はスロープがなく、痛めた膝でスーツケースを持ち上げる羽目に…
f0198010_19214775.jpg


7.5ユーロ払ってヴァポレット乗った方が良かったかも…

という訳でヴェネツィア最初の夜の感想は「疲れた」景色、全く見てません。夫婦の会話、微妙にピリピリしてます(笑)

ヴェネツィアいくならスーツケースは夫婦で1つがお勧めでーす。

次は観光の様子を書きます!
読んでくださりありがとうございました~
[PR]

by nana4530tor | 2017-07-11 19:14 | 旅行記  

2012ー13 北イタリア・西ドイツ旅行5

仕事でいろいろあり、ちょっと休憩中。
書き物をしたかったので、昔の旅行記を片付けるぜ!笑

2013年1月3日
ケルン2日目のテーマは「ショッピング」です。危険なテーマ…笑

宿を9:30に出発。
まずは世界遺産のケルン大聖堂!
30分ぐらい見学し、雰囲気に浸る。雨だったので上へは上らず。
外観もそうだけど、イタリアのキラキラ装飾された教会とはちょっと違い、暗くて落ち着いた感じなのです。

次に向かうは観光案内所!お土産も売っていて相場のチェックができます。

駅前でついでに買ったのはメープルのビスケットと、ケルンのお土産大本命
「オーデコロン」
コロンってケルンという意味で、町中がこの香りに包まれている気がする。

12:00
ケルンフィルハーモニーのニューイヤーコンサートのテスト演奏を聴きに、ホールへ。
無料で市民に開放されてて、ちょっと並んでいい席で鑑賞できました。

13:00
ショッピング再開。
ケルンはファストファッションの宝庫です。H&MとかZARAとか街に一体何件あるのか…
ドイツ人て倹約家なのかな?
お昼はパン屋でプレッツェルを買って食べ歩きです。
ひたすら目についたお店に入るも、サイズが合わなくてなかなかぴったりの洋服に出会えない…
サイズ36のはずなのにウエストゆるゆる、肩幅がばがば。うーん。
やっと見つけたカシミヤのセーターは、お値段高すぎて踏ん切りつかず。
途中、文房具屋さんに寄りかわいい封筒にテンション上がって、気を紛らわす。
(何も買えてないわけじゃない、と言い聞かすw)

16:00
ようやくタイトスカートを一着買って、町の西側のアポステルン教会へ。
礼拝堂の天井画がピカソみたいな画風で革新的です。ちょっと気に入っちゃった。
ここでケーキ屋さんで一休み!インテリア可愛いし、ケーキも繊細なお味。
そして、歩き倒したブーツが壊れていることに気づく…イタリアで買っておけばよかった…
f0198010_12351143.jpg
18:00
晩御飯の時間になり、sionっていう有名なレストラン行きたかったけど激混みでうるさかったし
相席しかダメと言われて断念。
次に入ったpapa joe's biersalonが落ち着いていて、英語メニューもあって店員も優しくて癒された~。
ミュンヘンソーセージとハンガリー風スープで温まる。
f0198010_19485169.jpg
19:30
ルートヴィヒ美術館へ。木曜は夜間開館しているので、とっておいたのです!
現代美術館だけど古典もあります。アヴァンギャルドな作品に疲れたころに見たピカソに癒されるというね。
ピカソが古典に見えるって、すごいよね。

22:00
宿へ帰着。明日はちょっと観光し、フランクフルトへ移動です。





[PR]

by nana4530tor | 2014-08-29 12:14 | 旅行記  

2012ー13 北イタリア・西ドイツ旅行4

ミラノからドイツ出発の日。
今日の目的はSALDI初日!

ヴェネチア門駅を出た裏側のナヴィリオ地区を初めて訪れる。ガイドブックと違いあまり可愛くない(笑)
f0198010_9104029.jpg


via porta ticinese をまっすぐひたすら買い物歩きしながらvia Torinoへ。ミラノ意外と歩けるな!
買い物の成果は手袋1、カバン2、靴1、チョコ1袋。
最後まで粘ったせいで1時間押し…泣
時間ギリギリにバス乗ってベルガモ空港へ。なんとゲート閉まる5分前到着ですよ(笑)
CD買いそびれたなぁー。次にイタリア来れるの何年後やら。
いや仕事で来よう。
f0198010_9101550.jpg


さて着いたWeeze空港は想像どおり田舎。近くの駅までバス、そのあと在来線を乗り継いでケルンに着いたは21時過ぎです。
駅の目の前には世界遺産の大聖堂!
ドイツ移住3年目の高校時代の友達と再会。すっかりドイツ語ペラペラに見えます。
迫力満点の肉料理頂きながら積もる話であっという間に時間過ぎました。主に話題はお互いの過去のダメ男たち。。。(笑)
f0198010_9112580.jpg


女2人でライン川にかかる橋を散歩して観光名所を教えてもらいお別れ。
え、一緒に観光すればいいじゃんって?実は彼女あしたから私がたった今きたミラノへ仕事で旅立ってしまうのです。上手くいかないっすねー。
そんなこんなで1じ就寝。明日は観光。
f0198010_9122023.jpg

[PR]

by nana4530tor | 2013-01-06 16:57 | 旅行記  

2012ー13 北イタリア・西ドイツ旅行3

元旦。トリノ3日目にして市内観光!
午前中はpiazza castelloからvia Galibardi, palazzo della citta, palazzo Calignano, museo egitto.
どうやらエジプト博物館に郊外の観光地が見渡せるデジタルスポットを建設中とのこと。
f0198010_972159.jpg

f0198010_994359.jpg


via Lagrange, via roma 散歩してアペリティーボ。昼食前の一杯は初かも。初アルコール笑。観光が足りなかったのではと気をつかった友達が目一杯歩きまくりに付き合ってくれた。

留学時に知り合った日本語専攻の友達と合流し 元旦に開いてるのは外国人経営レストランかカフェくらい、ということでて寿司バーへ。サバ以外は全然おいしくなかったけど。

泊めてくれた友達と別れて、2人で映画博物館へ!超混んでて40分も並びました。寒い…
久々にあったこともあり話が弾んで退屈しなかったのが幸い。
中身はあまり変わってなかったけど相変わらず楽しめた!
f0198010_99614.jpg


piazza Vittorioから懐かしの61に乗ってporta nuova駅へ。ショッピング出来るスポットに変わってました。
友人おすすめの本を買いミラノに出発。タクシーぼられたけど4つ星ホテルに癒され爆睡。

明日ドイツに着く空港がWeezeなんだけどケルンまで電車で2時間もかかるど田舎空港だといまさら判明。ちゃんとした飛行機予約すれば良かった…と後悔。
波乱の予感です。
[PR]

by nana4530tor | 2013-01-06 16:52 | 旅行記  

2012-13 北イタリア・西ドイツ旅行2

12月31日。
朝寝坊で始まった大晦日。
f0198010_2211669.jpg


昼はニョッキを作り、3時頃家をでる。
今日のリクエストはSuperga聖堂とジェラート。
f0198010_2284452.jpg


日が沈む頃の丘からの眺め!ピンクとすみれ色の空。
f0198010_2295079.jpg


初めてクーポラにも昇りました。

GROMのジェラート食べにチェントロへ繰り出す。
f0198010_22102859.jpg


結局ホットチョコレートにしちゃった。
マダマ宮殿相変わらず綺麗。

友人の彼氏が疲れた寒いとごねだしたので、
19時ごろ早くも退散。(笑)

夕食を済ませてグダグダTV観て、
新年を迎えました~。

なんか日本チック?

明日は早くもトリノ最終日。
[PR]

by nana4530tor | 2013-01-06 16:37 | 旅行記  

2012-13 北イタリア・西ドイツ旅行1

明けましておめでとうございます。

新年はイタリア・トリノで迎えました。
念願の4年ぶりカムバック。

超多忙ななか友人たちへの連絡を怠ったため3人にしか会ってないという。

それでも精一杯楽しんだ1週間の旅行記をつづります。

キーワードは
文字色川・ショッピング・ギリギリ移動。

12月29日。
準備まったく出来てないまま寝てしまい、危うく空港行きのバスに乗り遅れる。しかし運良く乗車!
16時名古屋発フライトにて出発。

今回のエアチャイナはシートのコンテンツが充実!日本モノはないけど欧米音楽がCDまるごと聴けるし中国映画も沢山。
機内食と中国茶が美味しいし。

ただし乗り継ぎ上海は退屈な5時間でした…

朝7時にミラノマルペンサ空港着。
アルプスを右目に(絶景!)バスでトリノに向かい、porta Susa で今回お世話になるSilviaという友人と再会。

Settimo Torineseというトリノ北のコムーネに住む彼女。彼氏のTizianoと共に迎えに来てくれた!

この日は彼女の家族とお昼& ディナー。
お昼はtortellini al prin & rorato をいただく。
夜はピザ作りに挑戦!
f0198010_2264843.jpg



彼女のお兄さん30歳がイケメン&ナイスボイス&食卓で良く働いてくれるのでドキドキというおまけ付き。
残念ながら翌日から旅行ということで恋に発展しませんでしたが。(笑)

夜は新年から福岡大学へ法学留学するという彼女の友人宅へ。

色んなとこで日本と繋がってるなー。

観光ゼロでしたが、お茶マニアの友人と盛り上がったりまったりな日。
おみやげ玄米茶も喜んでもらえました。
[PR]

by nana4530tor | 2013-01-06 16:02 | 旅行記