ROMA旅行、5日目。ストライキってなんだろう

トリノに帰る日
友達1人は滞在許可証のために警察署に行かなければいけないそうで、
店員がイケメンぞろいというカフェを教えてくれて、10時でお別れ。
もう一人の友達と、結構年を召した(30代だよなぁ。。。)イケメンに淹れてもらったカプチーノを飲んで出発。

この日の最大の困難は、公共交通機関のストライキ

6-9時、18-20時の時間帯を除き、市バス・地下鉄・電車ともに全面ストライキです。
ほんとうはコロッセオのとなりのフォロ・ロマーノを見てみたかったのですが
前日に友達と悩みに悩んだ末、あきらめてテルミニ駅周辺を散歩するすることにしました。
テルミニ駅は交通手段になやむ観光客とタクシーであふれていました。
(交通機関の3日券とか買った人、かわいそう。。。)
一方ツアー客は何事も無かったかのように観光できてうらやましいです。

しかしずっと歩きというのもなかなか楽しかったり。
裏道に入って見たり、本屋にぶらりと立ち寄ったり、なんだか地元民のように過ごせてたのしかったです☆
念願の2009年の手帳もGET。

お昼にテルミニ駅の近くのレストランでローマ式カルボナーラを食べ、
駅でコーヒーを一杯飲み、
空港行きの電車(これは動いていました)に乗り込む。
ほんとに充実した5日間で、見送ってくれた友達の前でウルウルしてしまいました。
きてよかった。

空港では飛行機が1時間遅れるという災難(たぶんストライキの影響で予約がいっぱいになってしまったから)に見舞われ、
そのせいでミラノからトリノ行きの電車に乗ることができず
急遽バスでトリノまで帰ってきました。
そしてPORTA SUSA駅からトラム→途中でストライキが再開したので徒歩。

ううう。なんという締めくくりでしょうか。

でも我が家にかえってこれてよかった。






イタリアに来て何回もストの日に遭遇しますが、何のためにやっているのか、いまいち理解できません。
結果的にタクシーが儲かるだけでは?と思ってしまいます(笑)
しかもイタリア全土で一斉にストをするので、仕事や家に帰りたい人たちにとっては
迷惑極まりない。
運転手たちの休日としか思えません。
時間にかなり遅れて来たり、券売機が壊れていたり、運転が荒かったり、
わたしたち乗客がストを起こしたいくらいなのに!!!!
とくに電車は、チケットを買うのに時間がかかるから前もって買っておいたひとも大勢いるはず。
返金や案内をもっと徹底して欲しい。

いつもストライキの時は学校に行くのが大変なくらいですが

自分が家に帰れないかも、と言う状況になってはじめて

憤りを感じました。
[PR]

by nana4530tor | 2008-11-19 07:27 | 旅行記  

<< ポー川の上で。 ROMA旅行、四日目 >>