アルバの白トリュフ市

ピエモンテ州のクーネオ県にあるアルバという町。
(トリノの南60キロくらい)
ここは白トリュフの特産地で、収穫の始まるこの季節には
Fiera del tartuffo bianco=白トリュフ市
と題したお祭りが催されます!

黒トリュフすら食べた事のない私ですが
せっかくピエモンテ州に住んでるし!と意気込んで行ってきました。
f0198010_8592213.jpg
なぜか電車のらくがきにのび太君。


f0198010_90316.jpg
祭りの特設屋台では3~5ユーロで郷土料理が食べられる。
(トリュフは残念ながら使って無いです。)
ワイン一杯なんと1ユーロ!!

f0198010_912136.jpgf0198010_921128.jpg
左;Lingua in salsa(牛タンの上にバジリコペースト。濃厚。)
右;Paste di Meliga(クッキー。紅茶っぽい風味があった。)


トリュフのタリアテッレが美味だと聞いたので食べたかったのですが
レストランが予約でいっぱいで入れませんでした。悔しいいい。

暇になったので広場で皆が熱中しているゲームを見ていました。
これ、何してると思います???
f0198010_9343.jpg


釣り竿でワインを釣っているのです!!
正確には、竿の先にロープで繋がれた輪をワインの首にかけることができたら
ワインがもらえる!!というもの。制限時間は30秒くらい。
かなり難しいらしく、一回に30人くらい挑戦して4人くらいしかもらえないです。
友達も挑戦しましたが。。。撃沈
しかし1回1ユーロでワインがもらえるかも。。。。という期待に
周りには常に人だかりが。

ちなみにアルバはトリュフ型チョコレートでも有名です。
トリノから1時間強。ぜひぜひまた行きたいです!!
[PR]

by nana4530tor | 2008-10-19 18:42 | 旅行記  

<< イタリアで日本料理を作るには メキシコ料理 >>