いまさら北陸旅行記2010 その1

書く書くといって書いていなかった旅行記に手をつけようと、
家から車で30分のカフェにこもっています!(笑)

まずは大学5年生の秋に行った金沢旅行記

2010年11月25日(水)
昼2時まで外語祭片付け、夜9時までバイトをし、その30分後に電車に

乗り込んで新宿へ。

なかなかハードスケジュール。。。
1泊2日の旅のはじまりです!

新宿から夜行バスにのり、朝9時に金沢駅へ到着。
1日目は金沢観光。
f0198010_18313135.jpg


金沢駅から徒歩15分の近江町市場が最初の目的地。

道のりの商店街は雪国らしいアーケード街でした。
大きい建物もけっこうあり、さすが北陸一の都会!

市場はおいしい海鮮が集まってきていて、活気に満ちてます。
焼ホタテをいただいた♪
f0198010_18322412.jpgf0198010_18323734.jpg


f0198010_18331794.jpgその後は城址公園を通って兼六園へ。


外堀を歩いていると落ち着いた道と紅葉が良い感じです。

f0198010_18333996.jpg

f0198010_18334915.jpg



兼六園のなかは、池と樹木が組み合わさって荘厳な庭園でした。
f0198010_18342124.jpg
f0198010_18343676.jpg

f0198010_18353176.jpg


f0198010_183529.jpgなぜか、お茶屋さんのご主人に数々のなぞなぞを出された(笑)


「夏の終わりにゴルフに行ったら、どんな結果になった?」
答えは最後に。

お昼は兼六園の隣のお店へ。郷土料理のじぶ煮定食
f0198010_1837542.jpg



そこに加賀方言の解説が・・・
少し=「ちょっこし」がツボ!可愛い!
f0198010_1837284.jpg

兼六園からまたまた歩いて、金沢21世紀美術館へ。
f0198010_18375649.jpg
コレクション展「目には見えない確かなこと」を観覧しました。

真っ白な空間にゲームの敵キャラみたいな生物がいる部屋とか、

暗闇がひろがってみえる空間とか

ガラス玉を大量に並べて世界地図を表していた作品が一番印象的だっ

たかな?

現代アートは結構すきです。特に空間を使った作品。
自分も作品のなかに入っているような気分になるので、色々考えられ

る。


f0198010_1838245.jpgもちろん有名なプールの展示もお忘れなく。


美術館のあとはこれまた歩いてひがし茶屋街を目指すのですが、
疲れた私達はカフェでひといき。

Cafe TAKEYAさん。
チャイが美味しかった^^
f0198010_18391667.jpg
f0198010_18393355.jpg



そんなこんなで茶屋街についたのは日暮れ頃。
いいかんじに真っ暗で(笑)、ちょっと残念・・・
f0198010_1840536.jpg

そんななか、煎茶のお店の2階がギャラリーとして開放されていた!
町家づくりってものを美しく見せるんだなぁ。。。
f0198010_18403277.jpg


f0198010_18411772.jpg観光に疲れた我々はやっとこさ本日の宿のゲストハウスPongyiへ。
宿のご主人は以前は南米で仕事されていて、仏教の修行の経験もあるようで、かなり意外な経歴を持った方でした。
とにかく話してて、面白い!

自分も将来、ゲストハウス経営したいなーなんて考えたり。女性のお客さんには着付けもしてあげれるよ!
茶会開くよ!
ザ・日本の朝ごはんを提供しますよ!

夢は膨らむ・・・



夜はみんなで居酒屋さんをはしごしました。

このメンバーで旅行は初ですが、

頑張ってがつがつ歩き続ける 私
 と 
ちょくちょく「休憩したい」と 駄々をこねる3人

という絵図ができあがっちゃってます。。。w
あんまり集団で旅行しないので、私がずれてるのかな??

2日目はは金沢から岐阜&富山へ。
次回に続く。

あ、なぞなぞの答え?

「バンカーだった」(晩夏だった)

当てたよ、わたしは(笑)
[PR]

by nana4530tor | 2012-05-13 18:43 | 旅行記  

<< いまさら北陸旅行記2010 その2 近況2012年 >>