今さらUK旅行記2009その2

いまさらUK旅行記続きです。

<2日目>
イギリス旅行2日目は、のんびりスタート。

午後から小学校のもう一人の友達も加えて歴史博物館へ♪
最近生まれた彼女の赤ちゃんも一緒です。
結婚はしてないけど子供がいて恋人と同居・・・そんなカップルがここでは当たり前だそう。
でもその分、女性も仕事への思いが強い気がする。
友達は産後5ヶ月だけどもう職場復帰するそうな。


f0198010_19114996.jpgさてさて、歴史博物館は、昔のウェールズ人の暮らしを模した屋外博物館。
羊や豚もいるんだな♪♪

f0198010_19122851.jpg


私の記憶があんまり無いせいで、会話は殆ど今の自分達の話。
でもそれでもいいのかな。

f0198010_19133368.jpg

夕方には赤ちゃんのいる友達を家まで送り、私たち2人は明るいうちにカーディフ港へ♪
f0198010_191356100.jpg
スーザン・ボイルが出てたオーディション番組の決勝はたしかここだったような。


f0198010_19144453.jpgBBCのドクター・フーというSFドラマが大好きで、テーマパークに連れて行ってもらいました♪
大興奮する私に若干あきれながらも(笑)ちゃんと付き合ってくれた友達に感謝。


夜は彼女の親友のタトゥー技師を紹介されびびる。
彼はもはや全身タトゥーで、耳に腕輪みたいな大きさのピアス穴があるんすよ・・・
・・・ははは。
でも包容力があってなかなかに面白いやつでした。


<3日目>
3日目はソールズベリへ出発・・・の予定でしたが友達の休暇が今日まで
という事なので急遽予定変更。
もう切符買っちゃってたんですが、前売りの乗車券は返金できないと駅で言われ

かなり激怒!運賃高いし柔軟性のないイギリス鉄道・・・がっかり。

気をとりなおして、大大大好きなコッホ城へ連れて行ってもらいました。
f0198010_19155088.jpg


「コッホ」とはウェールズ語で赤という意味です。
ウェールズ語はケルト語族で、英語と並ぶ公用語ですが、日常的に話す人はほとんどいなくなりました。
言語保存のために標識や学校教育でもしっかり扱われています。


f0198010_19162078.jpg午後は以前住んでいた家の周りや小学校を訪ねた後、友達の馬にのせてもらった♪

いま彼女の生きがいは彼らを養うお金を稼ぐこと。

動物が大好きで、大学の専攻もそれを専門としていたらしいんですが
職が見つからず、今はわりきって馬の世話を楽しむことにしているらしい。
でもやりたいことを諦めているわけではないみたい。

彼女との会話で、私も人生を長く考えて見ようと思った。

次回はUK旅行記最終回です。
[PR]

by nana4530tor | 2011-05-24 19:23 | 旅行記  

<< いまさらUK旅行記2009その3 いまさらUK旅行記2009その1 >>