いまさら中欧旅行記~ラスト

通訳案内士試験、歴史と地理でコケてしまってちょっと一次通過は難しそうです。
イタリア語もなんだかんだ難しかった!政治用語が特に・・・。
あんまり勉強してませんでしたが(笑)、
特に地理とイタリア語は自分のためになったな、という感じです。
これから国内旅行がちょっと楽しくなりそう♪


さて!予告していた通り、約1年と3ヶ月前の中欧旅行日記を終わらせますよ!

バースデー旅行と称してヴェネツィア→オーストリア→スロヴェニア→ハンガリーを巡る旅。
最終日の模様をお届けします。

<2009年6月13日>
f0198010_1923116.jpg



前の日はブダペストのブダ側を観光したんですが→過去日記参照。
まだ行かずに残っていたゲッレールトの丘を目指す。朝でまだ元気だったので、歩いてエルゼベット橋(1926年まで世界最長のつり橋だったらしい)を渡ると
滝をバックにした青銅像が・・・誰?
f0198010_19183087.jpg
ガイドブックによると、聖ゲッレールトという神父だそうな。
11世紀に反キリスト教の者たちによって、中に釘が打たれた樽に入れられ、
この場所からドナウ川へ突き落とされたそうな。うううむごいよ。
その滝の下からのびている階段が

丘へと登る道。
やたら分かれ道が出現しますが、常に左を選ぶのが正解。
頂上へ向かう階段はかなり体力使います。20分くらい。
f0198010_19342012.jpg


f0198010_19515184.jpg
お昼ごはんにと作ったサンドを早速食べちった。
丘の上のモニュメントは平和がテーマ??
羽を掲げた男の像、とおもっていたらヤシの葉を持った女性像だそうな。


またまた20分かけて丘を下り、173番バスに乗ってペスト側Astoriaへ。
バスはアナウンスに加えて次の停留所、そこで乗り換えられるメトロ・トラム・バスのナンバーまで電光掲示で教えてくれるという便利っぷり。
優しすぎる!!
f0198010_23551254.jpgシナゴーグに着いてみるもまさかのCHIUSO!wwwがびーーーん。
しょうがないので次のお目当て・聖イシュトヴァン聖堂へ。周りはかなりヨーロピアンなビジネス街って感じです。

ついでに今晩つかう空港行きのバス停をチェックし、そこへいくための深夜バス№もチェック!
f0198010_2356457.jpg聖イシュトヴァン聖堂の中は黄金というより黄色。
f0198010_23573051.jpgステンドグラスもきれいです。

初代国王の聖イシュトヴァンの聖なる右手のミイラがございます。怖いです。
クーポラにも登ってみました。今日は高いところに登ってばっかりだー。
市内が一望できる。
f0198010_2358040.jpg

その後、音楽家のリスト広場、オペラ劇場前をぷらっと散歩して英雄広場へ。
市民公園の入り口にあるのが英雄広場で、ものすごく広いスペースを
国に貢献した人々の像がぐるっと囲う感じになってます。ちなみに両脇には美術館があります。
f0198010_012815.jpg
f0198010_021153.jpgf0198010_022368.jpg

市民公園をぶらぶらしてたら結婚式を目撃したりと、ほほえましいひとときでした。
しかし、日差しが強くてさすがに疲れた。午後3時。

おしゃれなUtca通りにあるAnna Cafeで美味しいムースケーキと紅茶で有り金を使い果たす。(笑)f0198010_03446.jpg


そしてトラムに乗り、ホステルに帰って来ちゃいました。午後5時。

今日は部屋を替わる予定だったんですが、イタリア人の団体が来て、
そのうち一人がダブルルームを予約してしまったらしく、
私がその部屋を一人で使わせてもらえることに♪
インド部屋並にかわいいぞ(*^_^*)
f0198010_033574.jpg
この日は8時就寝。朝3時にホステルを出て深夜バスに乗り込み
(わたしは3日間フリーパスを持っていたので問題なく乗車しましたが、検札員が2人もいて厳重チェックです。)
4時の空港行きバスに乗り込み、ブタペストを後にします。
空港に着く直前に朝焼けが見れてカンドー★

というわけで長かった中欧旅行は大満足な内容でした!
今度はスロバキアやルーマニアにも行って見たい!!
[PR]

by nana4530tor | 2010-08-31 20:08 | 旅行記  

<< 学園祭。 通訳案内士試験を終えて。 >>