長野で合宿。

まだまだ暑さが続きそうですね。
ある猛暑の夏を舞台にしたホラー小説
「屍鬼」(小野不由美、2002年、新潮社)
を借りて読みました。
めっさ怖いです。
怖すぎてドンドン続き読んじゃうってやつ。もう読み終わるまで寝れません。
最近漫画になってアニメ化されてるらしい・・・
深夜に小出しにされたら次の週まで安眠できないよw

先週、長野の戸隠(とがくし)で3日間、茶道部の合宿しました!
築山館というお宿に泊まったのですが、5年間の中でかれこれ3回目です。
長野は涼しくて練習しやすい!というのが私の過去2回の印象。
しかーし今年は違った。
長野・・・蒸し暑い!
いちおう高原なんですけど・・・避暑地ですけど・・・暑かった

今年は一年生の参加者が多い(13人!)ということで貸し切りバス。
行きはお盆の混雑もあって5時間かかった!

一日目の夕食後は夜練習ではなく茶杓づくり。
私は短くて角度の小さいものを作りました!
(写真は加工前。ここから小刀で削っていくのです)
f0198010_039424.jpg



f0198010_0352180.jpg二日目は朝、先生を含む4人で戸隠神社に散歩に行ってみました。
この日は浴衣で練習。歩きにくかったりしますが洋服よりしゃきっとします☆



f0198010_0355259.jpg夕食後に1時間半練習してから花火をやりました。
花火のときにロウソクが足にかかって火傷したのはご愛嬌ですw
その後は宴会♪3テーブルに別れてしまいましたが楽しかったです◎



三日目は朝2時間練習して、帰り支度。
一年生はみんなお点前出来るようになったのかしら・・・
五年生としてとして全体を見守るのが目標だったんだけどなー。
そんな余裕もなくひたすら目の前の後輩を教えてました。

自分が教わった先輩たちに、いつまで経っても近づけないのは何でだろ?
同じ人間じゃないから当たり前なんだけどね。
外見も違うし、性格も違う。
私はわたしなりに成長するしかないんだ。


部員の留学生2人がもうすぐ帰国ということで、
解散前に色紙とプレゼントを渡しました。
2人とも勉強熱心で、御免状も取得する腕前になっておりました。
国に帰ってからも茶道のこと忘れないでほしいな。
[PR]

by nana4530tor | 2010-08-18 00:41 | 旅行記  

<< 帰国して一年。 夏休み。 >>