ミラノ・スカラ座でオペラ

金曜の夜、イタリア初オペラをスカラ座で観てきました。

一緒に観たのは、ファゴット吹きである高校からの友達。
彼女、このスカラ座オーケストラの主席ファゴット奏者の教え子なんです。
レッスンを受けるために3日間、トリノの私の家からミラノまで、せっせと通っていました。

高校を卒業するとき
「ああ別の道に進んじゃう。。。遠くなっちゃうなあ。。。」
なんて思っていたら
イタリアで私達の道が繋がって、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです001.gif

今回、オペラの本番が終了するのが24時を過ぎるということで
実は行こうかどうか迷っていたのですが
なにせ友達はイタリア語ができないので心配だし、
レッスンで忙しかった彼女との思い出が欲しかったので(トリノの観光は全くできなかった。。。涙)
その夜はホテルに泊まることにして、いざスカラ座へ!!!
f0198010_7461129.jpg


っていうか今回、友達の師匠はチケットを用意してくれず(涙。
しかもその師匠はチケットの買い方をちゃんと教えてくれず(怒。でた。イタリアの適当さ!
別の友達からの情報を頼りに当日券(天井桟敷席=galleria)を求めて4時半から
スカラ座のチケット売り場で整理券待ちをしたのでした。。。
これは一番安い席(12ユーロ)なのでまあ面倒なのは仕方がないかな。。。



演目は「アルチナ」。ゴシックオペラだそうです。(友達談
古典オペラと違って音楽がかなり大人しい。
オケのドラマチックな感じはなかったですが、歌手の歌声がほんとうに素晴らしかったです。
歌詞は単調だけどメロディーのつけ方が。。。超絶技巧たっぷりでした。
あんまり良く見えない席だったので(最上階)、
自分の席は無視してあっちこっちで立ち見に挑戦してましたw

いやーーーでもこのオペラ、演出がちょっとエロ過ぎる気がしました。。。
ふつうに全裸のダンサーいるし。。。(おいおいおい
あからさまなベッドシーン続出だし。。。(子供もいるのよーー!!
まあそこは主演男役がメゾソプラノの女性歌手だったから、、、まあ許されるのかもしれないけど。。。

終演後に友達の師匠にご挨拶をして、ホテルに帰るまでのあいだ、
私達はあのエロい演出について「スカラ座であれはどうなんだろーーねーー」
とひたすら討論していたのでした。(笑)

さてこの友達、この後オーストリアの友人に会ってから
ドイツで楽器のマスタークラスを受けるそうです。
彼女に負けないように、私も夢に近づきたいです006.gif
[PR]

by nana4530tor | 2009-03-30 08:10 | 旅行記  

<< パリ旅行~驚き編 PONYO sulla sco... >>